会社案内

会社概要

バルバローグは従来より経営とITのプロ集団の呼び名に恥じぬよう確固たる経営基盤の上で運営されてきましたが、今回さらにそのことが公的機関から評価され、加えてきわめて低利に国庫から資金調達を行えるようになったことで、より磐石な基盤のもと運営が行えることになりました。 長期に信頼のおけるパートナーたりえるバルバローグを、今後ともどうぞよろしくお願いします。
名称 バルバローグ株式会社
代表者名 松本博幸
所在地 愛知県名古屋市中区栄5-26-39 GS栄ビル3階
登記設立日 2000年8月11日
営業開始日 2000年9月1日
社員数 3名(代表者含む)
主要取引金融機関 三菱東京UFJ銀行
会社目的
1. コンピュータ及びインターネットの活用と導入に関わるコンサルティング
2. コンピュータシステム及びソフトウェアの企画、開発、販売
3. 前各号に付帯する一切の業務
会社の運営方針

会社は無駄なコストを廃しつつ、付加価値の高いソフトウェア生産を行うことをモットーとしております。
歴史は常に閉塞を迎えた段階で当時の蛮人により新時代へと打開されます。日本経済が歴史的閉塞にいたった今、ITへの期待が高まりつつあります。しかし実は今、日本のIT業界、ネット業界こそ大いなる閉塞に包まれています。私たちはこのIT業界の閉塞を、そして日本経済の閉塞を打開すべく、知的蛮人として新たな基準を打ち立てたいと思っております。

私たちが考えるIT業界の問題点は、その大企業志向、ユーザにとっての実質、実利を無視する傾向、低いコスト意識とあいまいな価格設定にあります。ユーザに実利をもたらさず、空理空論で巨額な費用ばかり請求するIT業界はこのままだといずれ経済界から淘汰されるでしょう。しかしITそのものが無用であるわけではけしてありません。日本にITが根付かなければ、それは間違いなく日本経済にとっての不幸です。

私たちは経営改善に意欲的な中小企業を対象に、扱いやすく、実際に利益が出て、時には革命的な新価値を生むITを、破壊的なまでの低価格で提供することで、その業界そのもの、ひいては経済そのものを活性化することを目指します。

また、弊社は雇用能力開発機構、愛知県、厚生労働省による”雇用創出人材確保助成金”に長期的な雇用計画の申請を行い、事業者認定を受けております。これにより従業員に十分な労働環境を用意するとともに、いっそうのコスト削減を可能としております。

名前の由来と目指すもの
高品質なソフトウェアを低コストに開発するには、全員が優れた能力を持ち、確かな方法論に基づき少数精鋭で開発を行っていくこともさることながら、全員が使っていただくお客様の立場にたって考えることを常とすることが肝要です。
私たちの職場は深夜までの残業が多いのですが、それは決められたことを行うためではなく、より良い物にできないか、このような機能を追加すればより便利なのではないかといった飽くなき製品の向上のため行われています。そのような作業が従業員それぞれの喜びであること、それが我々の強みです。弊社はPOSを単なる設備とは考えておりません。お客様一人一人の過去の売上の推移に基づく分析結果を用い、どのようなキャンペーンをおこなうか、どういったお客様にどのようなお知らせをすると効果的なのかを導き出す、いわば販売促進部のようなものではないかと考えております。
それゆえ、それ自体が毎月数万円もの費用を必要としたり、低コストであっても機能が制限されていたりするのではユーザー様に対して本当に使いやすいPOSレジとはいえません。
安心して使えて、なおかつ機能が充実したPOSを目指し、長期サポート付属かつサポート期間内のバージョンアップも無償という
形態で販売しております。サポート期間終了後は月額サポートに移行しますが、3000円程度とこちらも低価格設定にてご提供いたします。
また、サポートについては開発者が直接対応させていただいており、ユーザー様のご意見がよりダイレクトにシステムに反映されやすくなっております。
Top